保険の種類

  1. 定期保険
  2. がん保険
  3. 医療保険
  4. 家族収入保険
  5. 終身保険
  6. 養老保険
  7. 収入保障保険
  8. 逓減定期保険
  9. 逓増定期保険
  10. 投資型ユニバーサル保険

損害保険の種類「詳しくは保険ライフプラン.comにお気軽にお問合せ下さい。」

  1. 火災保険
  2. 傷害保険
  3. 自動車保険
  4. 個人賠償保険
  5. 企業賠償保険
  6. 請負賠償保険
  7. PL保険
  8. レクリエーション保険
  9. 海外旅行保険
  10. その他各社の損害保険プランが多数あります。

定期保険(一般的な保険です。)

定期保険とは「保険期間が規定で定まっていて満期時に返戻金がない」保険です。解約時に返金される積み立て定期保険とあります。
ほとんどのタイプが保険期間を10年満期、などに区切ってあり、「満期型」と「更新型」があって、「満期型」は、満期になった時点で保障は終了しますが、保障を継続も可能です。

「更新型」は、保険料が変動してスライドするタイプが多いのでご家族タイプとして一般的な保険といえるでしょう。たくさんの種類がありますので是非(ほけんライフプラン.com)にお気軽にお問合せ下さい。詳しくわかりやすく、またあなたに最適な保険をチョイスします。

がん保険(最近特に注目保険です。)

名前の通り、がん保険は「がんにかかった時、給付金屋入院費用、手術料などが受け取れる」保険です。
がんと医師の診断されたときの診断一時金。がん治療の入院給付金と手術給付金。このほかに通院給付金や高度先進治療費、在宅看護などの特約も選択するタイプなどさまざまです。解約返戻金タイプ、かけ捨てタイプがあります。

がん保険だけに特化した保険会社もあり、今後さらにさまざまなタイプが誕生すると思います。益々増える(ガン)に対して十分な備えを準備して下さい。是非(ほけんライフプラン.com)にお気軽にお問合せ下さい。

医療保険(病気やケガに備えましょう。)

突然の「病気やケガで入院で給付金が受け取れる」のが医療保険です。突然のアクシデントはいつ訪れるかわかりません。この保険は入院や手術などの給付金などがあり、入院給付金では、入院の日額、限度日数などが決められ一日入院いくら?何日まで給付?などが加入の目安です。各手術などにも対応して給付金が支払われます。

各社よりさまざまなタイプが出ていますので、あなたの希望に応じた保険会社の選択が必要です。(ほけんライフプラン.com)が親身になってあなたの保険をチョイスします。また保険会社やプランの見直しなどのご相談もお気軽にお問合せ下さい。

家族収入保険(もしも?の時に備えて安心の保険です。)

家族収入保険はご家族の働き手にもしも?の時にその後を保障する保険です。なにごともなければ満期に返金されるタイプと掛け金を安くして一生に備えて掛け捨てで入るタイプなどあります。

一家の働き手(ご主人)様が定年まで掛けるタイプやお子様が成人するまでかけるタイプや(もしも?)その備えの保障にどのような内容のものを選ぶかなどわからない部分も多いと思います。(ほけんライフプラン.com)が親身になってあなたの保険をチョイスします。お気軽にまずはお問合せ下さい。

終身保険(生涯をケアする保険です。)

「生涯に渡る死亡に関する保障を確保する」が終身保険です。併せて老後の安心のそなえとしての保険でもあります。
65歳などで支払いは終了(保障は死ぬまで継続)するタイプが一般的です。また最近の医療の発達に併せてさまざまなオプションが付帯したものも増え、特に老後のプランや相続などの事も考えたプランなど、「途中解約で返金されるタイプを選ぶ」など(ほけんライフプラン.com)が親身になってあなたの保険をチョイスします。お気軽にまずはお問合せ下さい。

養老保険(老後やもしも?に備える安心の保険です。)

最近はあらゆるタイプの保険が誕生していますが、通常は「死亡保障額と満期受取金額が同額」になる保険です。特に問題もなく満期になれば(満期の保険額が受け取れますので、安心と貯蓄性も備えた保険と言えます。

ご自分やご家族の為の安心も備えながら、もしもの死亡などにも十分備えられ、資金的にも余裕がある時はもう一つの安心の貯蓄として備えればいいのではないでしょうか?長期の契約となりますので、計画性を持って「途中解約は有利ではないので」プランを御検討頂ければと思います。(ほけんライフプラン.com)にお気軽にご相談下さい。あなた以上に親身にプランなどをアドバイスさせて頂きます。相談(ご訪問)なども何度でも無料です。

収入保障保険(安心の備えに是非)

一家の働き手にもしもの事があった時に備える、「毎年あるいは月ごとに決められた額を遺族が受け取れる」保険が収入保障保険です。残されたご家族の為にも安心とその後のライフプランの建て直しを支える保険です。

各保険会社によりさまざまありますが、タイプは2種類あります、契約の残り期間に応じて保障を受けられるタイプ、また死亡時期に関係なく受取期間が10年15年、または終身などの受取期間のあいだ保障するタイプ。このふたつのタイプがあります。各商品は最低保障期間を設定して対処しています。(ほけんライフプラン.com)にお気軽にご相談下さい。あなた以上に親身にプランなどをアドバイスさせて頂きます。相談(ご訪問)なども何度でも無料です。

逓減定期保険(保障がだんだん減額する保険です。)

「保険期間内で満期に近づくにつれ死亡保険金額がだんだん減額する」のが逓減定期保険です。

この保険は、契約期間が経つにつれて保障額が減額する保険です。家族や子供の成長につれて保障額が安くなってゆく事は、ライフプランの長い契約期間ではとても利便性のある内容だと思います。もちろん積み立て型や掛け捨て型と各社ありますので、長期に渡るライフプランは(ほけんライフプラン.com)にお気軽にご相談下さい。あなた以上に親身にプランなどをアドバイスさせて頂きます。相談(ご訪問)なども何度でも無料です。

逓増定期保険(受け取り保険額が増額するタイプです。)

「保険料は変わらず保険期間に応じて死亡保険金額が増加していく」お得な保険が逓増定期保険です。保険料はそのままで保険期間の経過に応じて保障額が増えていくことです。しかし保険期間満了時には保険金は支払われません。但し各社のほとんどは保険期間の中途で解約返戻金が発生しますので、死亡保険金と解約返戻金の特性を活かして会社経営者の死亡・生存退職金両方の準備など、会社様のマネーライフプランに活用もされています。(ほけんライフプラン.com)にお気軽にご相談下さい。またフィナンシャルプランナーの代表杉本が直接企業様や会社様にも詳しくわかりやすくご説明致します。会社案内→代表杉本へおしかりメールよりどうぞお気軽にお問合せ下さい。

投資型ユニバーサル保険

「投資信託で運用できる積立貯蓄を原資に、1年毎に自由にプラン変更できる定期保険機能のついた」保険が投資型ユニバーサル保険です。
これは保障額を毎年自由にプラン変更できる定期保険つきの投資信託と言えます。またこの積立金の運用は被契約者が自由にファンドを選べるので、積極的なプラン運用が可能になります。この保険で注意したいのは、「死亡保障」と「貯蓄運用」の両面でカバーしながら投資信託で運用出来ますが、実際の病気などの医療保障などは別になりますので詳しくは(ほけんライフプラン.com)にお気軽にご相談下さい。またフィナンシャルプランナーの代表杉本が直接企業様や会社様にも詳しくわかりやすくご説明致します。会社案内→代表杉本へおしかりメールよりどうぞお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから!

初めての方、是非お問い合わせください

ご契約者様専用、サポートはこちら