生活資金について

  1. 生活保障資金
  2. 遺族の生活資金
  3. ローン資金
  4. 住宅資金
  5. 老後資金
  6. 教育資金
  7. 結婚資金
  8. 葬儀資金
  9. 緊急資金
  10. 相続対策資金
  11. 死後の立直し資金

緊急資金

長い人生の中で家族の事故、病気、怪我…毎日の暮らしのなかでその他でも急にまとまったお金が必要になる場合はさまざまなケースであります。
でもたとえ予期していなかったことが起きても備えさえきちんとしていれば家族の為にも安心です。
こうした予測出来ない事態に備えて前もって準備しておく資金のことを「緊急資金」といいます。
では緊急資金が必要になる事例は具体的にどんな場合があるのでしょうか?

たとえばつぎのようなケースが考えられます。(ごく一部の例ですが)

  1. 事故や病気(入院費・治療費など)
  2. 家屋の修理(台風・地震などの災害、リフォーム、経年修繕など)
  3. 車の修理・買い替え
  4. 家財道具の修理・買い替え(高額家電購入、家具購入・修理など)
  5. 海外旅行などのレジャー
  6. 冠婚葬祭

しかし緊急資金はいつにいくら?と初めからプランをしにくい費用であり、事故や病気など予期せぬ事態はまったく予測不能です。しかしある程度の額をいつも準備しておけば、いざというときに安心なのは言うまでもありません。もちろん保険もその多くの用途を埋め合わせる事が可能です。普段からの資金と保険などの準備で万全にこのような状況にも備える事は大切です。これらの緊急資金を準備する仕方にはさまざまな方法があります。
(ほけんライフプラン.com)ではわかりやすく、親身になってご希望のプランを計画的に準備していく方法やお客様の希望、条件などを加味して、親切丁寧にアドバイス致します。相談は何度でも無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから!

初めての方、是非お問い合わせください

ご契約者様専用、サポートはこちら